NVIDIA「Fermi」カードのドライバををMacにインストールする

今回はメーカー純正のドライバではないので難易度「髙」、目的は「OpenCL」のフィックスです。

飽くまでも自己責任でお願いします。

大事なコミニュケーションサイトにログオンしますので、自信のない初心者の方はご遠慮下さい。

まず、X86系サイト[tonymacx86]にログインして下さい。

そこで「MultiBeast」をダウンロードします。

全部インストールしては「絶対だめです」

インストーラーをダブルクリックします。

カスタムインストールの初期画面です。

この中の「Drivers & Bootloader」を開きます。

ここで下記の部分にチェックマークを入れて「続ける」を押します。

ここで「インストール」ボタンを押します。

ここで再起動します。

どうです? 上手くいきましたか? 以上で終了です。

——————————————————————————————–

ここでMacOSの「Tips」です。

グラフィックスに限らず「再起動を伴うインストール」の後には、必ず「アクセス権の修復」をしましょう!

おなじみの画面ですね、これが意外に効果があるんです。

試してみて下さい !

——————————————————————————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA