ドリルを使わずに電源をパワーアップ

 

かつて5インチベイの大きさで、サイズもDVDドライブと変わらない電源が売られていた。その「ePower EP-450CD 450W」は、かなり昔になくなったので、この方法は真似できないのだが、HappyMac314さんの、リンクに張られている、アメリカの”MacPro2010″のマニュアルが興味深い。

macpro_mid2010.pdf

今はアップルのサイトにはないようなので、ここに保管しておきます。私が感心したのは、

こういった図で、恐らく修理屋さん向けのマニュアルなのかも知れない。

この中でMacProの電源を外して、ACとアースにつなげている図がある。

ちょっと傾けて比較しやすいようにしたが、Newtral、HotLine、アースは、私の電源はコンセントには付いていなかった。
一度、大きな故障でユニットを変えてもらったが、古いのか新しいのか、よく分からない。

そういう事で、そろそろ私のPSEの手順を公開していきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA