それでも私はEFI付きビデオカードが必要「rEFIt」

いろんなシステムを切り替えるアプリ「rEFIt」、使わない方にはかえって難しくなるので紹介してきませんでしたが、私などより全然分かりやすく深くこのソフトの解説をされている「TACATAKATACA BLOB」さんの記事を拝見しました。私にとってキラーソフトというところがあり、EFIなしカードに移行できない所以です。

rEFItを使ったマルチブート

それで思いだしたのが、UEFI化されたハードウェアでのWindow8マシンによる問題。色々なところに書いてはあるものの、「本の虫」さんのブログが一番分かりやすかったので、また無断リンクですがご紹介します。

セキュアブートと制限ブートの違いについて

そうか、マックは辛うじてOSを選択できるが、iOS基は全部閉じているということが良く分かりました。この「自由ソフトウェア財団(一般にフリーソフトウェア財団と呼ばれている)の主張は今後あらゆるデバイスが生まれるに従い、論争されていくと思う。

「自分の財産は自分のもの」

これがメーカーの立場、消費者の立場で考え方が真逆になるため、どちらが正しいとは云えない。私はひとつの機械でのインターフェイスは一貫している方がいいと思う反面、別の使い方が出来る方が楽しいと思う。

全く次元の違う話だが、テレビでは東芝、動画機能付きカメラではパナソニックの勢いがいいが、一番手は保守的に、追う側はリベラルになるというのは政治みたいで見ていて面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA